WEB会議で仕事効率化

世の中では「働き方改革」などと言う言葉をよく耳にしますが、従来までの仕事のやり方を見直して、もっと効率化しようと言う世間の風潮がございます。

WEB会議について解説いたします。

その中でも、仕事をする拠点については非常に関心が高いと話題で、在宅ワークをする社員も増えています。
在宅ワークでネックになるのが、連絡手段だと思うのですが、最近は便利なグループワークが増えて、離れた場所でも距離を感じさせないくらい不自由無く使える製品やサービスも多数存在します。

また社内だけで無くお客様やパートナー企業との連携にもこのような製品やサービスは非常に有効です。


例えば、一昔前であれば遠方のお客様との打合せのためには新幹線や飛行機を使って何時間も移動して顔を見合わせながら打合せするのが一般的でした。

緊急の場合は、電話会議というのもありますが、声だけのコミュニケーションではいまいち伝わりきらない部分も多く、通信品質も低く満足行かない結果となることも多かったでしょう。



ところが近年ではインターネットを介したWEB会議というのが普及しており、きちんと鮮明に相手の顔も映るし声も綺麗に聞こえるのでほとんど業務に支障がないレベルで打合せを実施出来るのです。


WEB会議はまさに働き方を変える便利な仕組みで、今後ますます普及して行くと予想されます。移動時間も費用も削減出来る上に紙の削減にもなり、大きな会議室などの場所も取らないのでメリットばかりのように思えますが、デメリットもあります。


WEB会議のデメリットとしてはセキュリティ問題が考えられます。


しっかりと安全対策をしておかないと通信を傍受されて打合せ内容が第三者に盗み見られてしまうかも知れません。

利用する参加者や主催者はきちんとセキュリティ対策を意識して情報漏洩にならないように気を付けながら打合せに参加しましょう。